穏の座サロンコンサートvol.12「お囃子」

第12回目となる穏の座サロンコンサート。
12月恒例の「お囃子」です。

長唄音楽で演奏される太鼓、笛、鉦などの三味線と唄以外の楽器をお囃子もしくは鳴物といいます。
歌舞伎の舞台で聞こえてくるいろんな音はこのお囃子さんのお仕事。
いろいろな歌舞伎の音を聞いてみましょう。
解説付きだから楽しく聞けますよ! 

お囃子だけの演奏ももちろんあります。
これがカッコイイのです。
お囃子は初めての方もぜひ。
ワークショップもあります。
お囃子が身近になります。

3人で演奏しているとは思えないほどの楽器の数々をお楽しみください。

日時:2019年12月15日(日)17時30分から
ワークショップと演奏:福原百之助、望月左太寿郎、福原百貴
終演後に出演者を囲んでの懇親会があります。
軽いお食事とお飲み物をご用意しております。
参加費:14,000円

お申込みはメール yoyaku@onnoza.com
お電話で。080-7884-2597

「穏の座サロンコンサート」とは。
江戸時代、大名や裕福な商家が演奏家を自宅に呼んで、座敷で演奏を聴くのが贅沢のひとつでした。
この座敷で演奏するために作られた演目もたくさんあります。
それを再現する贅沢なお座敷演奏会です。

こちらはツクツク!でもチケットを販売しております。

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=16102510359102

この記事を書いた人

しおみ穏の座主人
広告・イベント業界から呉服プロデューサーを経て花柳界へ。
日本の伝統芸能、江戸、花柳界をテーマにしたイベントを主催。
文人趣味煎茶美風流師範「薛風」。現役の赤坂芸者。

穏の座主人しおみのメルマガ「江戸の誘惑」

メルマガ
穏の座の主人「しおみ」のメールマガジンです。
芸者「ふみ香」として所属している花柳界のこと。
「薛風」という名前を頂戴している煎茶道のこと。ひいては文人趣味の世界のこと。
そして、季節を感じる江戸の歳時記。
「日本を知る、江戸に遊ぶ」をテーマにつらつらと書き綴っております。
イベントや行事のご案内もございますので、お見逃しなく。

前の記事

重陽の節句に菊酒を

次の記事

臨時休業のお知らせ