煎茶のお手前を本格的に身に着けたい方の教室です。
文人趣味煎茶美風流に入門していただきます。
美風流のお手前が進むと家元より免許状をいただくことができ、師範、教授看板も受けられます。
入門の前に見学としての参加もできます。

入門料:5,000円(初回のみ)
お稽古料:5,000円/回
※別途、美風会年会費、免許料などがかかります。入門の際に詳細をお伝えします。

【師匠紹介】
塩見薛風(しおみせつふう)
文人趣味煎茶 美風流 教授。明治生まれの文人であった祖父の影響を強く受け、文人趣味の世界に。
広告業界から呉服プロデュースを経て、江戸文化を現代に伝えるイベントプロデュースを手掛ける。日々を着物で過ごす、現役の芸者でもある。

穏の座主人しおみのメルマガ「江戸の誘惑」

メルマガ
穏の座の主人「しおみ」のメールマガジンです。
芸者「ふみ香」として所属している花柳界のこと。
「薛風」という名前を頂戴している煎茶道のこと。ひいては文人趣味の世界のこと。
そして、季節を感じる江戸の歳時記。
「日本を知る、江戸に遊ぶ」をテーマにつらつらと書き綴っております。
イベントや行事のご案内もございますので、お見逃しなく。