座敷にお上がりください。

襖を開けると座敷が広がります。
床の間と次の間を分ける襖も取り払うと一つの空間として使えます。

zashiki

座敷

床の間が6畳。次の間が6畳弱。
貸席の場合は別々にはお貸ししておらず、床の間と次の間を合わせての貸出です。

床の間

座敷の床の間

床の間。
夜に撮影したのでムーディーになってますが。
簡易的ですが一応床の間があります。
炉も切ってありますので、お茶のお稽古にもお使いいただけます。

次の間

次の間

次の間。
二曲屏風は本間襖2枚の大きさです。

この記事を書いた人

しおみ穏の座主人
広告・イベント業界から呉服プロデューサーを経て花柳界へ。
日本の伝統芸能、江戸、花柳界をテーマにしたイベントを主催。
文人趣味煎茶美風流師範「薛風」。現役の赤坂芸者。

穏の座主人しおみのメルマガ「江戸の誘惑」

メルマガ
穏の座の主人「しおみ」のメールマガジンです。
芸者「ふみ香」として所属している花柳界のこと。
「薛風」という名前を頂戴している煎茶道のこと。ひいては文人趣味の世界のこと。
そして、季節を感じる江戸の歳時記。
「日本を知る、江戸に遊ぶ」をテーマにつらつらと書き綴っております。
イベントや行事のご案内もございますので、お見逃しなく。

前の記事

穏の座を覗いてみる?

次の記事

そして、BARスペース